あなたのほっとファーマシー松永裕理のブログ

6その2 主題:「星のや」マルチタスクに学ぶ 副題:あけぼの式A【シフト経営】B【在庫管理】とC【スーパー事務】

前回の続きから、

私は文系ではないので、なるべく優しく書いてるつもりです。

盗むテクニックから、時代はシステム化へ
外資ホテルはどこも同じ運営手法
「星のや」はマルチタスクで勝負する

――運営に特化することは、世界的な標準か?
運営に特化しているのは、世界が取っている戦略。
各部門に分かれ、例えばハウスキーピングなどは外注で、他社が出入りしている業者など皆同じ。

つまり一般の手法は、
集客の差【売り上げ】はあっても、
他社同様の人材の為、運営効率の差【人件費】ではない。
そのため、世界の投資家たちは外注の手法に飽きている。

星のやは、、、
星野代表は、そこに目をつけ、
➡︎ノウハウを売る時代
投資家は運営会社に任せず、ブランドだけを借りて、自分たちで運営をやり始めている。

➡︎あけぼのグループと言えば、

続きを読む »

6.その1 主題:スタッフのモチベーション 副題:負けずぎらいを長所に変える方法

早いもので、立春をすぎ、梅の花が咲きかけていますね!

皆さんは恵方巻きを召し上がりましたか?

黙って食べなければならないみたいですが、いつも話しながら頂いてます、♪( ´▽`)

今回のテーマは、書きためていた中から、

私は、東洋経済を読むのが好きなのですが、

確か星野リゾートの社長の話だったと記憶しております。

2回にわたってお付き合いください。

続きを読む »

5.主題:心理学さりげなさの勝利としれっと! 副題:【他社移管中庸の徳システム】

新年、明けましておめでとうございます。

今年も皆様にとって、飛躍の年となりますように、お祈り申し上げます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私は、心理学が好きなのですが、
あれこれ気になり、観察する。
傾向を掴む。

例えば他社ライバルの薬局など、登場人物の心理を読むと、人が段々と思惑に引きずられる事があり、相手に伝わらない様に、引っ張ると、そちらの方に、流れていく。

さりげなさの勝利をお試し中。
小分けのやり取りの手法、実験中なので、確立したらブログに載せるかもしれません。

何事にも通じますが、

続きを読む »

ちょっとブレイク『感動』

ちょっとブレイク『感動』

先日、府中の運転免許の更新をしに、教習所へ参りました。       (^-^)v
一般的に交通事故死などを抑制するため、教習所では、ビデオなど見させられると思います。

最近八王子に引っ越したため、初めて府中の教習所で、更新手続きを致しました。

府中教習所では、交通事故死などを防ぐため、飲酒運転や危険運転撲滅の目的で、ビデオ鑑賞などより、効果的と評価の高い、ある手段を取っているようです。

続きを読む »

4 主題:みんなと仲良く! 副題:少しずつの努力p(^_^)q

小さい頃は、とにかくみんなと仲良くしたい!根本は、そんな性格です。
店長会議の時は、皆さんの愛社精神に、すごい感動しました!

単なる仲良しクラブでは、ありません。

私は、皆が本当に素直になると、繋がれると信じてます。

皆さんに聞いて欲しいことがあります。

私が目指すのは、昨日より1ミリでも進むこと。

続きを読む »

8.少し前の目標をクリア 副題:アテック鈴木社長の体験談、新村社長より

ブログ4から7は、後ほどアップ致します。

私の祖母はふぐ料理の料亭からテナント業へ転身し小さな頃から昔の話をよく話してくれました。
戦後復興の話や、好景気は続かない。

いずれゴミは問題になるなど、未来を予測しておりました。
その中で、その祖母も若い頃は失敗し遠い未来を予測し過ぎて、予測を裏切られることは沢山あったようで、、、

続きを読む »

⒊管理者として、コンセプトを意識したメリットとデメリットの抽出と中道

⒊管理者として、コンセプトを意識したメリットとデメリットの抽出と中道

なぜ、うまくいかなかったのだろう?
などという時、こんな事を考えてみました。

コンセプトをシンプルに落とし込むことに成功していたか?

軌道を修正することを怠り、メリットばかりに気を取られ、
中道への落とし込みは、上手く行っていたのか?

手法としてデメリット、、、
自分が動きすぎて、簡単な判断を自分にばかり委ねられるという問題、
つまり甘やかし名人ではなかったか?

続きを読む »

⒉事務方とのミーティングとコーチングスキル 【③ペーシング】

⒉事務方とのミーティングとコーチングスキル
【③ペーシング】

最後に【③ペーシング】について、お伝えしたいと思います。

部下の心を掴むのは、哲学する私でも至難の技、下手をすると仲良しクラブに、組織論が通じず、なんか怖い人!?と思われるみたいです。

【③ペーシング】
このタイプの方が、非常に多いので、注意が必要です。

同情で、モチベーションを維持する方は、反復行動で安心感を得るので、相手のペースに合わせた受け答えが必要です。
深い哲学が苦手な方は、緊張したり先入観が強いので、まずは緊張を解いてあげる。
これも絆の形成です。

ですが、自分がこのタイプの方!
是非、注意して下さい!!!
➡管理者が心配なのは、、、

続きを読む »

⒉事務方とのミーティングとコーチングスキル 【②ベースに哲学がある方】

前回は、 【①数字で話すと早い方】でした。

男性の上司の場合、女性が結託すると、言うことを聞いてくれなくなる恐怖から、つい、甘やかしになってしまったり、
女性の方が口の立つ方が多いので、尻に敷かれてしまったり。
ありますよね?
一概に、上手く行かないよ!
分かっております。
むしろその様な方の為にも、このブログを書かせて頂いております。
その様なかたは、せめて②の様な有能な部下が、来てくださると、本当に助かりますよね?

そして今回は、【②ベースに哲学がある方】をお送り致します。
次の段階として、哲学する方は、自分に厳しいです。

続きを読む »

⒉事務方とのミーティングとコーチングスキル 【①数字で話すと早い方】

部下の心を掴むのは、哲学する私でも至難の技、下手をすると仲良しクラブに、組織論が通じず、なんか怖い人!?と思われるみたいです。

これから①②③を順番にアップして参りたいと思います。
【①数字で話すと早い方】
【②ベースに哲学がある方】
【③ペーシング】

基本的に、前置きとして、『松永さん!もう無理という、一歩手前で、声をかけて欲しい』と、話してから、アプローチに入ります。

また、コーチングスキルとしては、私は、性善説に立って接する事が大切だと考えております。
ベースは、『絆』です。

今回は、【①数字で話すと早い方】

概算能力と全体力に優れます。
店長は、数字を意識し、アイディアを仕事に盛り込み、仮説と実践で、結果を導き出します。
その過程を話してあげると、変な反発はなくなります。
続きを読む »

このページの先頭へ