あけぼの通信

あけぼのニュース

あけぼのコラム

2016.08.26

理想の自分を目指し頑張る仲間の紹介【伊藤麻奈美さん編】

伊藤

伊藤 麻奈美

2015年11月入社。薬局事業部配属、永山店、ポプラ調剤薬局などで勤務。2016年2月に六郷店に赴任、4月から同店の管理薬剤師を務める。

「入社のきっかけを教えてください。

調剤経験が少なかったのでスキルアップが望める会社を探していました。あけぼのは、複数店勤務ができる人を募集していたのですが、一ヵ所に腰を据えるより複数の店で働く方が早くスキルアップができると思い入社を決めました。

現在は六郷店の管理薬剤師です。

自分の調剤経験で務まるのかという不安があり、打診された時はかなり抵抗がありました。しかし、管理薬剤師になれる機会はなかなかありませんし、色々な経験が積めると考え、挑戦することにしました。

実際に管理薬剤師になってみていかがでしょうか?

今までと一番違ったことは、自分で判断して仕事を進めることが増えたということです。大変ですが、その分患者さんからお礼を言われた時などは自信につながりますし、複数店勤務をしていた時にはできなかった経験だと思います。
仕事の悩みや判断に迷った時は、松永部長代行に相談しています。また、事務の方もしっかりしていて、接客のしかたをアドバイスしてくれたり、在庫整理を手伝ってくれたりします。こうした周りからのサポートがあるのは本当に助かります。

仕事のモチベーションを保つのに工夫していることはありますか?

目標を細かく設定するようにしています。今の目標は一人前の管理薬剤師になること。それに向けて、接客方法、在庫管理、薬歴の書き方などそれぞれに課題を設けて業務に取り組んでいます。
行き詰った時は仲良くなった患者さんのことを考えることが多いです。自分を頼ってくれる患者さんのために、今自分ができることを精一杯やろう、と考えて気持ちを切り替えるようにしています。

今後のキャリアビジョンを教えてください。

薬の知識に加えて、患者さんの健康に関する様々な悩みに対応できる薬剤師になりたいと思っています。幅広い知識や経験が必要だと思うので、あけぼので色々なことに挑戦して経験を積みたいという気持ちがあります。
昨年は認定薬剤師の資格を取得しました。六郷店では小児科の処方も多いので、最近は小児薬物療法認定薬剤師の資格を目指すのもいいかなと思っています。資格取得は成果が目に見えるので取り組みやすいですよね。

伊藤本

現在読んでいるテキスト

「飽きないようにするため、薄くてイラストの多いテキストを買うようにしています。」

 

 

前のページに戻る

 

 

LINEで送る

新卒・中途採用 迷われている薬剤師の方へ 「きっとあなたにちょうどいい」、あけぼのの採用情報はコチラです
このページの先頭へ