社長からのメッセージ

3つのキャリアパスについて

新卒採用はこちら

中途採用はこちら

インターンシップ

在宅医療のしごととは?

調剤薬局の新時代に個性を活かした働き方で社会に貢献しよう。

「医薬分業元年」といわれた昭和49年から約40年が経ち、調剤薬局はすっかり世の中に定着した感があります。

それ故に、私たちの仕事が世の中から求められるハードルは、年々高くなっています。
薬を交付する場所でしかなかった調剤薬局が、現在は患者さま個々の要望にきめ細かく対応することが求められるようになりました。もちろん保険料に支えられている私たちの仕事は、常に国民のみなさんから支持されるものでなければなりません。

このように、調剤薬局を取り巻く環境が刻々と変化する中、私たちはいつまでも従来のやり方が通用するとは考えていません。

たとえば当社では、自ら考え、自ら変化する「現場力」を大切にしています。
私たちのお客さまは、薬局にお越しいただく目の前の患者さまです。その患者さまのご要望を機敏に感じ取り、スピード感をもって次の一手につなげるには、現場の力が何より重要と考えているからです。

そんな当社を支えているのは、多様で個性豊かな人材です。
個を大切にしながら、私たちは「あなたのほっとファーマシー」を共有しています。今後も、各人がそれぞれの個性を発揮しながら活躍できる場を大切にしていきたいと考えております。

私たちと同じ想いをお持ちの方、調剤薬局の新しいかたちを一緒に創りませんか?
個人を尊重する環境であなたの持ち味を最大限に活かし、世の中のニーズに応え、社会に貢献してください。

一緒に仕事ができる日を楽しみにしています。

株式会社あけぼの
代表取締役社長 新村理恵子

このページの先頭へ