店舗エリア一覧

あけぼの薬局 橋本店

工夫と改善で、理想の薬局を目指す。

あけぼの薬局 橋本店のスタッフ

相模原市の中心地の一つである橋本。再開発が進む駅周辺を2分ほど歩くと、やがて33階建てマンションが見えてきます。その1階にあるのがあけぼの薬局橋本店です。

駅から徒歩2分の好立地。

駅から徒歩2分の好立地。

同じマンション内に内科・消化器科と皮膚科があり、メインのクリニックからの処方せんが橋本店全体の7割を占めています。一方、橋本は東京のベッドタウンであり、また、駅前に立地しているため、様々な地域の医療機関の処方せんも持ち込まれます。漢方の処方も多く、漢方専門薬局で勤務経験を持つ薬剤師も活躍しています。

橋本店のひとつの特徴は、医療機関とのコミュニケーションが活発なことです。時には、ドクターから薬の相談を受けることもあります。

スタッフが自主的に目標や反省を書き込む「自分成長ノート」。1ヶ月ごとに、記録をし成長を確認できる

スタッフが自主的に目標や反省を書き込む「自分成長ノート」。1ヶ月ごとに、記録をし成長を確認できる。

医療機関との信頼関係を保つために、スタッフのレベルアップにも余念はありません。そのベースとなるのが、マネージャー発案の「自分成長ノート」です。スタッフが自主的に自分の目標を設定したり、日々の反省などを書き込むことで、自分がやるべきことに気付く仕組みになっています。それを続けることで、無理なく成長できるというわけです。

もうひとつの特徴は、アイデアがあれば即実行することです。最近は、在庫に関して以下のような3つのアイデアを導入しました。

1)少量多品目の在庫管理手法「スタンバイ10の法則」の実施。無駄な在庫は避けつつも、多くの患者さまにご利用いただくため多品目少量の品揃えを実現しています。

2)在庫が切れていた場合は、定時薬なら手持ちのお薬の確認をし、お薬が無くなるまでには必ず郵送で届くことを説明して安心していただきます。

3)患者さまの急ぎの薬の在庫が切れていた場合は、お住まいの場所によっては患者さまのお宅まで、直接、お届けすることを提案します。

このような3つのアイデアをスタッフ全員が理解して、患者さまにご不便をかけないように知恵を絞っています。

サービスについては、早い対応を望む患者さま、ゆっくり分かりやすい説明を望む患者さまなど、それぞれの患者さまのニーズに合わせた繊細な対応を心がけています。

手間を惜しまず、患者さまの満足感をいかに高めるかに主眼を置き、満足していただけた時に、何よりもやりがいを感じるのが橋本店のスタッフたちです。これは自分成長ノートを用いて、振り返りを大切にしている証拠でしょう。

日々進化を遂げることで患者さまのニーズに応えたい、スタッフみんなの想いです。
このような努力が実り、利用してくださる患者さまは順調に増えています。

店舗情報

あけぼの薬局 橋本店
住 所神奈川県相模原市緑区橋本6-20-1
アクセス京王相模原線・横浜線橋本駅 徒歩2分
営業時間月・火・水・金・土 9:00~18:30  木 10:00~18:30
休 日日、祝祭日
電話番号042-700-2772
FAX番号042-774-2258
前のページに戻る
新卒・中途採用 迷われている薬剤師の方へ 「きっとあなたにちょうどいい」、あけぼのの採用情報はコチラです
このページの先頭へ