経営サポート|あけぼの経営サポート事業

株式会社あけぼの

経営サポート

経営者は調剤薬局をこのまま続けたいのですが、年齢、環境等でこのまま続けるのは、自信が無くなってきた。

このままでは、廃業になってしまうなどの不安をかかえての経営を何とかしたいと思っている方には、ぜひ、当社の経営サポートをご活用できればと考えています。

特に、薬剤師・調剤事務員が突然、退職したり、病欠などにより休暇を取ったりした時は、すぐに補充ができないことがあります。

経営者のお悩みを解決するために、当社のサポート制度をぜひお使いください。

まずは、経営サポートパートナーに登録していただき、直接お会いして、悩みを具体的にお聞きしてから、支援、指導内容のすりあわせをします。

話し合った具体的な項目について、実践的なプログラムを作成して実行に移していきます。

人材支援

薬剤師・調剤事務員が退職したり、病欠などにより休暇を取ったりした場合、経営者はとても悩むことになります。しかも、こうゆうことが経営者の頭に残っていて悩みのもととなっているだけではなく、経営をゆるがす羽目になることもあります。

その悩みを当社のサポート体制を活かして、解決していく役割を持っています。 平常時からあけぼのと一体となって、シフトを組んでいきます。
平常時からあけぼのとシフトを組んでいるので、欠員ができた場合、スムースに欠員の充当が
できます。


あけぼの式シフト経営

経営者に代わっての雇用交渉

経営者に代わって薬剤問屋との交渉

調剤機器の合理化

給与の適正賃金化

銀行等の借入交渉

■お問い合わせフォーム

経営サポートに関するお問い合わせは、下記のフォームにご記入のうえ、
「送信内容を確認する」を押してください。


こちらからご連絡させていただいても差し支えのない電話番号をお書きください。
携帯電話でも構いません。

※は必須項目となります。